福岡 博多の社労士・清成留美のブログ

kiyonari.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

履歴書

有期実習型訓練を行うにあたり
キャリアコンサルタントの方に
訓練生に対して
ジョブカードの面談をしていただきました。

私も同席させていただき少し話を伺いましたが
履歴書等で持った印象と同じく
きちんとされている方でした。

今は履歴書もメール添付とか
PCでプリントアウトとかの時代です。
企業によってはfacebookもチェックしてたり…


時代と逆行してますが
手書きの履歴書のほうがその方の
人となりがわかるような気がします。

大手の企業で応募者が殺到するような場合は
難しいでしょうが
中小企業で応募者、採用者も数人なのであれば
手書きの履歴書が判断材料になるでしょうね。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-30 08:47 | 社労士

紹介した責任

数か月前、お客様をご紹介した行政書士の方との
連絡がつかない…

紹介先から「連絡が取れないんだけど…」
という相談を受け
こちらからも何度か事務所、携帯に連絡をするのですが…

何か大切な書類があるとのことで
非常にお困りのようです。

その行政書士の方と親しくされている方にも連絡を
取ってみましたが
「そういえば最近見てないね~」
「病気しているという噂だけど」
とのこと。

う~ん
連絡も取れないくらい重病なのか
どんな状況なのか全然分かりません。

紹介した手前ほっとくわけにもいかず…

困ってますぅ。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-29 08:59 | 社労士

パワーハラスメント

労働者の方からのご相談を受けました。
会社のパワーハラスメントについてです。

想像をはるかに超える状況で
ショックでした。。。。

そこで訴えるだの、退職するだの
という結論が出ているのではなく…

私はただただ話を聞いているだけ。

誰にも言えずに悶々としていたので
話を聞いてもらえてよかったと言ってもらえました。

実際に起来ていることを私が
劇的に変化させることはできないけれど
少しでもすっきりして頂けたことは
よかったのかな…

色々考える…相談でした。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-28 09:15 | 社労士

ジョブカード

キャリア形成促進助成金の中で
有期実習型訓練を行います。

それに伴い対象者にジョブカードを記入してもらいました。
直接お会いしたことがない方ですが
ジョブカードの内容と文字で
どんな方なのかイメージできています。

キャリアコンサルタントの方の面談が
後日入ってますがその時に同行する予定にしてますので
お会いするのが楽しみ!!

顧問先でしっかり訓練を受けて
即戦力になれるよう頑張ってもらいたいですね!

微力ながらサポートをさせていただきます。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-27 09:13 | 社労士

傾聴

お仕事関係でいろいろと考えることもあり
連休で【傾聴】の勉強をいたしました。


傾聴とは
人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、
より深く、丁寧に耳を傾けること。
自分の訊きたいことを訊くのではなく、
相手が話したいこと、伝えたいことを、
受容的・共感的な態度で真摯に“聴く”行為や技法。


なんとなく知っていたつもりでした。
実際その技法を使ってセッションしてみましたが
思っていたのとやってみるのとでは全然違い
難しい!!

3回ほどのセッションを行いました。
3回目はなんとなく深いところまで話が進んだり…

前提にある【信頼関係】が非常に大切だということを
身を以て実感しました。

知っていたつもりでも実際勉強してみると
難しいですね~。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-26 09:16 | 日記

派遣元責任者講習

来年2月に標題講習の講師をすることになっております。
派遣法改正にあたり以前のテキストの内容を
差し替えるとこのことで運営会社の方より差し替え分が
届いた昨日。

東京からの1本の電話。

別の会社から派遣元責任者講習の講師の依頼でした。

HPを見ていただいてお電話をしていただいたとのこと。

ほかの会社で講師をお受けしている旨をお伝えし、
ほかの方をご紹介しようと思いましたが
是非受けていただきたいとありがたいお言葉をいただきました。

派遣元責任者講習はいろんな会社で行っています。
社労士の先生で兼任されている方もいらっしゃるとのこと。

2月実際に講習を行う会社に事前に確認したうえで
もう1件の講師のご依頼をお受けすることにしました。

同じ内容の依頼が続くときは続くんですね~
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-22 10:35 | 社労士

シンポジウム

週末はこのブログでもご案内しておりました
シンポジウム
職場のいじめ・嫌がらせパワーハラスメントの予防と対処
が電気ビルで開催されました。

午前中は雨が降っておりましたが午後からは
上がり、心配していた集客も問題なしでした。

私は当日司会進行を務めさせていただきましたが
運営スタッフというよりもいち参加者として
非常に有意義な話を伺うことができました。

パネルディスカッションでは㈱タカギさまの人事の取り組み
研修や、パワハラセクハラ予防に対する考え方を
お話しいただき企業の実際の現場でも取り組みを確認することができました。

基調講演の野田教授のお話、
社労士会会長のお話
労働局の方のお話

私自身明日パワハラのセミナー講師をすることになっており
その前にこのシンポジウムに参加できたことが
何よりの収穫でした。

司会進行も難なく進み
大成功のシンポジウムでした。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-19 17:06 | 社労士

就学時健康診断

次女が来年小学生になります。

長女から9年間通い続けた保育園とも
もうすぐお別れ。

本日、小学校で就学時健康診断
がありお仕事の調整をしなければなりません。

小学生になれば送り迎えもなくなり
随分仕事に割ける時間ができると
おもいきや
小学校の行事やPTAなどで
思いどおりにいかないことは長女の時に
経験済み。

保育園のママ仲間にいろいろレクチャーしなければ(笑)

ということで本日早退します!!
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-15 09:18 | 育児

セクハラ

来週のセミナー講師に備えて
セクハラやパワハラの判例集を
読み込んでいます。

そこに書かれることが
すべてではないですが
セクハラに関しては女性として許せない事件が多い!!
根本に「女のくせに」という感情があるのでしょう。

最初の本格的なセクハラ裁判である
福岡の出版社の事件。

「性的な噂を流された」という背景は
自分よりも仕事が出来る
原告に対する嫉妬ややっかみ。
そして「男性である上司を立てろ」
といった会社の言い分。

この裁判から約20年たった今でも
まだまだ
「男性である上司を立てろ」
という感情はあるようです。

身体の接触などのわかりやすいセクハラではなく
この嫉妬ややっかみが
絡む問題のほうが
働く女性にとっては厄介なものとなっているでしょうね。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-14 05:48 | 社労士

合格発表

先日平成24年度の社労士試験の
合格発表がありました。
今年も受験した後輩からは
不合格のメールをもらい…
やはり社労士試験は難しいんですね~

私が受験したのは10年以上前
当時も難しかったですが
試験の形態は当時とは多少違います。

当時よりも受験人数はぐっと増えており
試験会場も違いました。

受験生の時は「早く合格してこの勉強漬けから解放されたい!!」
と思ってましたが
合格してからのほうが勉強勉強の日々。
それも試験範囲を勉強するというものではなく
いろいろ多岐にわたって勉強しなければなりません。

この仕事を続ける限り、いや仕事が違っても
一生勉強し続けないといけないですね。
[PR]
by sr-rumi | 2012-11-13 09:14 | 社労士
line

福岡 博多で働く女性社労士のブログです。


by sr-rumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite